太りやすい更年期世代はサプリで代謝・めぐりをサポート

40代以降のダイエット

代謝の衰えは太るだけじゃない!?更年期に気を付けたいこと

40代・50代の更年期世代。ホルモンのバランスが大きく変化するこの世代は身体や心に様々な変化を及ぼします。
たとえば、同じ量を食べていても血圧やコレステロール値が高くなる世代でもありますが、これは女性ホルモンにバランスを保つ働きがあるためです。
その女性ホルモンの分泌量が減ったことにより、急にコレステロール値が再検査の値になってしまったり、高血圧になってしまったりということが起こります。

同時に更年期世代は太りやすさを身をもって感じる年代でもあります。これはホルモンの働きというよりは、年齢とともに代謝量が減ったことが原因です。
基礎代謝量が最も多いのが中学生の年代で、そこから徐々に基礎代謝量は減少します。体重が減りにくくなることだけではなく、お肌のシミやくすみなども代謝力の衰えが大きな原因の1つです。

更年期はサプリなどを味方につけて、体調を管理をするのもおすすめです。
薬と違い、副作用の心配がないサプリメントは毎日続けるのも簡単です。
ダイエットをサポートしてくれるものもあるので、一度チェックしてみましょう。
(→更年期におすすめのダイエットサプリ | 痩せにくいアラフィフ世代のダイエット

めぐりの悪さを身をもって感じる年代のダイエットは、無理をしすぎるのはいけません。とくに女性の場合は、食事量を減らすことによるカルシウムや鉄分の摂取量の減少は気を付けなければいけません。

アラフィフと呼ばれる年代には「不足を補うダイエット」を心がけてみましょう。
特に代謝のカギを握る「アミノ酸」や、消化・吸収に欠かせない「酵素」、腸内環境を整える「乳酸菌」などは年齢とともに減少し、それが太りやすさと密接にかかわっています。
普段の食事から満足な量を摂るのは難しい場合はサプリメントなどをうまく利用し、巡りの良い「やせ体質」を育てていくことが大切です。