更年期からは「楽しむダイエット」

更年期からは楽しむダイエット

食事制限や激しい運動などダイエットのイメージには辛いモノも多いですね。

とはいえ、中年になってくると、今まで付いていなかったところの贅肉や、たるみが気になり出し、体重が増えやすくなってきます。

そのため、何かをはじめなければならなくなってくるのです。

私の場合、食事制限は辛いので、食材について考えてみました。

お腹イッパイ食べても太りにくい食材です。

調べてみると、豆腐・キノコ類・はるさめ・しらたきなど普段の料理に使われることが多い食材ばかりでした。

これらを活用して料理のレパートリーを増やしていけば良いのです。

同じ食材でも、違った調理の仕方で全く異なるものになり飽きさせません。

最近は、レシピを紹介してくれるサイトも豊富なので料理作りに困りませんね。

次に、運動について考えてみました。

運動なんて嫌い、そういう人も多いでしょう。

しかし、汗を流すことは一番早いダイエットといえます。

そこで私は、辛くない運動といわれている「スロージョギング」に着目してみました。

走るのが嫌い、年齢が高齢、そんな人たちも挑戦しているものです。

自分のペースで歩くよりちょっと早く走るだけです。

辛くなったら歩いても良いと決めて無理をしないで進むだけ。

目標地点を決めて、そこまで進みます。

その地点から家へ戻るという形です。

少しずつジワジワと汗がでてくることを感じるでしょう。

この運動を一週間に何回でも良いので実践してみることからスタートです。

この他に、ストレッチをプラスします。

ストレッチは朝行うとダイエットに効果があり、夜行うと快眠につながるといわれています。

ストレッチの内容は、自分で決めたパターンをしっかり五分ほどからでOK。

首・肩・腰などをほぐす気持ちで行うと気持ちが良いので習慣にすることは難しくないはずです。